第6回きたかた喜楽里杯将棋大会

11月14日(日)、喜多方プラザで開催された

第6回きたかた喜楽里杯将棋大会で

将棋教室生の菊地一輝がAクラスに参加し、準優勝!!!

おめでとうございます。

 

恒例の必勝祈願は

氏神様の北宮諏方神社へ。

こちらの花手水もとってもきれいでした!!

いつも見守ってくださってありがとうございます。

 

2021年11月16日

第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会福島県大会結果!!

第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会福島県大会の結果は

優 勝 菊地一輝 喜多方高校1年

準優勝 樋口光太朗くん 会津高校2年

ベスト8 田場川幸成くん 喜多方高校2年

おめでとうございます!!!

 

菊地一輝、樋口光太朗くんは

令和4年1月27日~29日に徳島県徳島市で行われる

全国大会に福島県代表として出場します。

また、令和3年12月18日に

宮城県仙台市で行われる東北大会にも出場します。

健闘を祈ります!!

 

恒例の必勝祈願は

開成山大神宮にお礼参りとお願いと

安積高校のお向かいの道因寺へ。

ちょうど花手水を飾り終わったところだったようで

「インスタとかやってますか?どうぞ写真を撮ってあげてください」と

お願いする前に言われましたので

仰せの通りにいたしました(^^♪

 

2021年11月9日

第42回県アマ最強者決定戦結果!!

第42回県アマ最強者決定戦の結果は

最強者決定戦

優 勝 樋口光太朗くん(五段)

第3位 菊地一輝(四段)

新風戦

第4位 中川航佑くん(小4)

おめでとうございます!!!

 

恒例の必勝祈願は

開成山大神宮と香久山神社へ。

開成山大神宮は七五三の方々がたくさん参拝されていました。

こちらには何度か足を運んでいましたが

はじめて宝物殿が開帳されており

「太刀 勝光」「槍 銘 国綱」などをじっくり鑑賞しました。

 

香久山神社は将棋大会会場のすぐ近くで

今までなんで気づかなかったんだろう!?という距離。

御朱印をいただいたあと宮司さんが

「今日はどちらから?」

私「喜多方市です。公民館で将棋大会があるので息子を連れてきました。」

宮司さん「将棋?息子さんが?この辺は将棋道場もあるし将棋の強い子もいるんだよ」

私「います。います。その子のおうちも近いと思います。」

宮司さん「お医者さんの息子さんでね。いくつになったかなー」

私「息子よりひとつ下だから中3生ですねー」という会話をしました。

誰のことかは知る人ぞ知るということで!

お元気でがんばっていることと思います。

 

まさか宮司さんと将棋のお話ができるとは不思議な体験でした。

 

※開成山大神宮はコロナ対策のため御朱印帳に書いてくださいません。

御朱印帳を購入したので、事前に書いてあり、日付をいれてくださいました。

2021年10月26日

第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会福島県大会

第30回全国高等学校文化連盟将棋新人大会福島県大会が

令和3年11月6日(土)

郡山市の安積高等学校で開催されます。

当将棋教室の菊地一輝が参加します。

「勝てる気がしない……」という独り言が聞こえてきましたが

そんな言い訳は聞きたくありませんよ!

小学生の頃に

「いつも優勝してすごいね!」と褒めたら

「優勝すると気持ちいいんだー!!」と

ニコニコする顔が輝いていた頃を思い出してほしい。

 

 

2021年10月8日

第42回県アマ最強者決定戦

第42回県アマ最強者決定戦が

令和3年10月24日(日)

郡山市の小原田地域公民館で開催されます。

当将棋教室の菊地一輝が「最強者戦」に参加します。

受験勉強と将棋の両立は大変でしょうが

負けた時の言い訳にならないように

どちらも最善を尽くしてほしいですね!

2021年10月8日

第36回ファーストロジック杯全国オール学生将棋選手権戦(個人戦)

将棋連盟HPより

9月に実施を予定しておりました「全国オール学生将棋選手権戦(団体戦)」につきまして、

今夏は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑みまして、

団体戦としての開催を見送り、個人戦を開催することとなりました。

今大会はHEROZ株式会社が提供する日本将棋連盟公認の将棋アプリ「将棋ウォーズ」を利用したオンライン予選の後、

上位64名の対面対局による決勝大会の形式で開催いたします。

 

当将棋教室の菊地一輝がオンライン予選(7月20日(火) 18時~8月13日(金)18時)に参加していて、

上位64名に入りました!!

8月14日、将棋連盟から「成績上位者となり、決勝大会への出場権を得られました」とメールがきて

「参加の可否を返信するように」とのこと。

 

出場したい気持ちはわかりますが、

親としてコロナ感染状況が日に日に悪化する首都圏に行かせることはできないと判断し、

説得して「出場を辞退します」と返信をしました。

 

8月23日、再度将棋連盟から下記のようなメールが!!

「第36回全国オール学生将棋選手権戦(個人戦)」決勝大会につきまして、

今般の新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、

日本将棋連盟と協賛の株式会社ファーストロジックで協議を行った結果、

9月5日(日)に川崎市民プラザで開催予定だった

リアルでの決勝大会の実施を見送ることとなりました。

予選を通過した皆様には、ご迷惑をお掛けすることとなりまして、

誠に申し訳ございません。

そのうえで、今回の予選通過者による、

将棋倶楽部24を利用したオンライン決勝大会を

9月11日(土)・12日(日)に実施することとなりました。

 

オンライン決勝大会になったので、

早速「参加します」と

本人確認の書類も添付して返信しました!!!

久しぶりの個人戦です。

良い結果が残せるように

私の任務はPCのメンテナンスやネット環境を整え

当日を迎えたいと思います。

2021年8月24日

全国大会結果!!

第45回全国高校総合文化祭将棋部門の結果は

個人戦に出場した樋口光太朗くん(会津高2年)は

予選を勝ち抜き、ベスト16!!

おめでとうございます。

団体戦に出場した喜多方高校(東海林駿斗くん2年、田場川幸成くん2年、菊地一輝1年)は

2勝2敗で予選敗退でした。

残念。。。

応援してくださったみなさま

ありがとうございました。

 

喜多方高校生たちは、半日自由時間があったので

世界遺産の「熊野那智大社」「那智御滝」を参拝して

御朱印をいただいてきてくれました。

詳しい大会結果は下記をご覧ください。

第45回全国高等学校総合文化祭(紀の国わかやま総文2021)将棋部門の表彰結果

 

2021年8月3日

全国大会へ いざ出陣!!

本日早朝、

和歌山県那智勝浦市で開催される

第45回全国高校総合文化祭将棋部門に参加するため

出発しました!

2021年7月30日

将棋教室生団体戦・個人戦ダブル優勝!!!

2021.5.15(土) 安積高等学校で開催された

第57回全国高等学校将棋選手権大会福島県大会

(兼 第45回全国高校総合文化祭将棋部門)

(第40回福島県高等学校総合文化祭参加行事)に

喜多方高校から団体戦に参加しました。

大将:東海林くん(2年)副将:田場川くん(2年)先鋒:菊地(1年)という布陣で臨み

みごと優勝しました!!!

 

同大会個人戦に出場した樋口くん(会津高2年)も優勝!!!

 

4人はモスクラブ将棋教室生です。

みんな一緒に全国大会に行けるというのは感無量!!

 

本日の福島民報新聞に記事が掲載されています。

全国大会は7/31~8/1和歌山県那智勝浦市で開催されます。

 

 

2021年5月16日